ホーム > 事業内容

事業内容

3つの事業で常に変化するリスクからあなたの会社を守ります。

3本柱

まずJRMでは総合リスク判断を行い、リスクを予測、分析します。 有事に十分機能する最適な仕組みを提供し、「いざ」という時には万全のサポートをすることが私たちの使命です。

会社を守る図

リスクマネジメント事業

たった一回のトラブルが全社的経営や個人生活に大きな影響を与えかねない現状では、潜在するリスクを予測し、「予防」や「損失を最小限にする」システム、「早期復旧をする」システムを確立する必要が生じています。
リスクは、会社、個人の様々な側面に存在します。万が一事故が発生すれば、ひとつの事故がもうひとつのリスクに連鎖していきます。リスクを予測する際、ひとつの側面だけを見るのは非常に危険です。
火災、地震などは言うに及ばず、賠償責任や人的な損害など多角的にリスクを考えることが重要です。

>リスクマネジメント事業の詳細

保険コンサルティング事業

保険は一般的に私たちが購入する有形の商品とは違い、買った時にはその価値がわかりにくいものです。保険商品は私たちが不測の 事故や災害、健康を害するなどにより経済的な損失を被った時に保険会社がその契約により損害を肩代わりするのが保険の役割です。 保険は掛けていれば「安心」というものではなく、事故や災害にあった時、初めて保険の真価が問われるものです。
それだけに、独自の検討すべきポイントがあり、その内容も多岐にわたります。保険選びの際には、保険料のみの比較にとらわれず保険という商品が持つ特質を理解しておくことが重要です。

>保険コンサルティング事業の詳細

事故相談サービス事業

お客様が保険金の請求をされる際、約款の解釈の相違や損害の範囲、損害額の認定などで保険会社と交渉となる場合があります。
JRMでは、保険代理店として国内トップクラスの実績が信用となり、保険会社との交渉時にベストなサポート力を発揮します。
また、事故処理専任のスタッフが営業と一体となって迅速に対応し、常にお客様の立場から、豊富な経験・専門知識を発揮し、保険会社との折衝をサポートします。

>事故相談サービス事業の詳細